ハンガーパイプを自分でつけたいんだけど、つけたいと思っているところにちょうど下地がなくて困った…そんな時は、実は初心者の方でもそれほど難しくなく、かつしっかりと取り付けられる方法があります。それは板を渡してその木にハンガーパイプを取り付ける方法です。 子供部屋に一箇所、廊下に一箇所。ほとんど使って無い収納箇所(ドアで開閉する押入れ)がありました。押入れをdiyで洋服掛けクローゼットとして使いたい!フローリングに布団を敷いて寝ていた長男の部屋にベッドを買うことにしたので、(床が湿気で痛むか こちらのユーザーさんは押入れの中板を外して、クローゼットのような使い方をしていますね。両脇にハンガーラックを置くことでたっぷりと収納ができるようになっています。ハンガーラックの下部には収納ケースを置くのもポイントです。 押し入れやクローゼットのデッドスペースをワードローブに使いたい!というときに便利なのが、突っ張り棒。取り付けるだけで、押し入れが便利なハンガーラックになりますよ。奥行きのある押し入れは、縦に取り付けても便利に使えます。 クローゼット収納はスペースが広く、自分なりの収納アレンジができますが、逆にどうやって整理したらいいのかわからない…なんて悩みを抱えている人も多いのでは?今回はクローゼットをすっきりした収納空間にできるコツを7つご紹介します。 クローゼットにハンガーパイプをdiyで施工しました。ホームセンターで購入した部材の費用から今回施工にかかった費用をお教えします。また、ハンガーパイプの施工の流れを簡単ですが記載していますので、これからハンガーパイプをdiyで施工しようと考えている方の参考になれば幸いです。