2012年11月のマイナーチェンジ後のリーフの場合、ナビ(g、xは標準ナビ、sはディーラーオプションのev専用n'fitナビ)で充電スポットの満空情報を確認できます。 (利用状況が配信されている充電スポットのみ) こんな感じで満空情報が確認可能です。 また、 バランス行われるタイミングはリーフスパイは赤いバーで表示します。充電時だけで無く、運用(放電)時にも行われているのが判ります。また、充電中に迂回路を切り替えたりしていれば、cccv充電中には電圧変化が確認できそうです。 ちゃんと「1.1kW」とリーフの液晶メーター上に表示されました! 日産自動車がリーフユーザーに好評「旅ホーダイ」を終了し、2019年12月に新たな充電課金制度となる『zesp3』を発表。燃料代のメリットを失ったリーフは、売れなくなったのか。発売以来の販売台数推移を確認してみた。 日産の電気自動車(ev)リーフは携帯電話からも、日産 リーフのマイページをご利用いただくことができます。マイページ上から日産 リーフのリモート操作を行ったり、走行履歴から電費状況を確認することができます。ぜひご活用ください。 リーフの前にまわりこんで、普通充電の方にプラグを差し込みます。 そして、充電が開始されたことを確認して、リーフのメインスイッチを入れてみると・・・ おー!! 暗い夜に帰宅してもリーフの充電ポートがよく見えるように照明をつけるdiyです。日産リーフが我が家に来てからもう6年になります。長らく不便に思っていたところが充電ポートです。 日産リーフ【leaf】の公式サイト。e+の登場で格段に延びた航続距離、充実した充電環境、新しい充電サービスzesp3、購入時の補助金などについてご覧いただけます。 新型リーフに 62kWh「e+(イープラス)」が追加され、さらに伸びた航続可能距離。魅力的に生まれ変わりましたが、充電時間の延長もきになるところ。というわけで今回は、新型リーフの充電時間を解説していきたいと思います。さらに、正しい新型リーフ充電方法まで伝授しています。 一方、日産リーフなどの日産電気自動車は非常にお得な充電プラン(zesp2)を提供していました。 日産ゼロ・エミッションサポートプログラム2(ZESP2)「使いホーダイプラン」(月会費2,000円)にご加入いただくと全国約5,900基以上の 急速充電器が使い放題 となります。 ・普通充電(ゆっくり充電) ・急速充電 日産リーフの充電ポート(左が急速充電、右が普通充電に対応) ここに充電コネクタをつないで充電します。 <急速充電> ガソリン車(給油が必要なハイブリッドカーやプラグインハイブリッド含む)やディーゼル車だと、ガソリンスタンドに給油し� 充電量の確認方法は、以下の3種類があります。 パワースイッチを押して電源ポジションをonにしたときに、メーターのリチウムイオンバッテリー残量計で確認する。 リチウムイオンバッテリー残量計 をお読みください。 携帯電話又はパソコンで確認する。 電気自動車(ev)リーフを使いこなしていただくための早わかりマニュアルです。「日産 リーフの充電方法」について、わかりやすく簡単にご説明しています。 これまでの月額2000円で何回でも充電できた日産「リーフ」の充電プランが変更され、集合住宅など自宅に充電設備を持たないユーザーにとって、実質的な値上げがおこなわれました。なぜ充電し放題のプランが終了したのでしょうか。 電気自動車(ev)リーフを使いこなしていただくための早わかりマニュアルです。「日産 リーフの充電方法」について、わかりやすく簡単にご説明しています。 リーフの補器バッテリーはエンジンを掛ける為のセルを回す必要がなく、収納場所もボンネット内なのでhvやアイスト車のように高性能・高耐久なものは必要ないと巷では言われているようです。 因みに純正サイズは「ze0/aze0/z … ちゃんと「1.1kW」とリーフの液晶メーター上に表示されました! 充電量の確認方法は、以下の3種類があります。 パワースイッチを押して電源ポジションをonにしたときに、メーターのリチウムイオンバッテリー残量計で確認する。 リチウムイオンバッテリー残量計 をお読みください。 携帯電話又はパソコンで確認する。 リーフの前にまわりこんで、普通充電の方にプラグを差し込みます。 そして、充電が開始されたことを確認して、リーフのメインスイッチを入れてみると・・・ おー!! 日産リーフ【leaf】の公式サイト。電気自動車(ev)。走行中のco2排出ゼロ、ガソリンをまったく使わない電気で動くクルマについてご覧いただけます。 リーフの補器バッテリーはエンジンを掛ける為のセルを回す必要がなく、収納場所もボンネット内なのでhvやアイスト車のように高性能・高耐久なものは必要ないと巷では言われているようです。 因みに純正サイズは「ze0/aze0/z … 日産自動車がリーフユーザーに好評「旅ホーダイ」を終了し、2019年12月に新たな充電課金制度となる『zesp3』を発表。燃料代のメリットを失ったリーフは、売れなくなったのか。発売以来の販売台数推移を確認してみた。 日産リーフの初代後期型、電池容量30kwh「aze0」xのエアロスタイルが納車になりました。すでに1ヶ月点検を終えて「zesp2」のカードもget。これから、中古のリーフ(電気自動車)購入を検討する方に役立てていただけるよう、実際に買ってみてわかった「事実」を整理してみます。