次の欠席届は,学生が公欠や準公欠とならない事由(主に,下表に掲げるもの)により授業を欠席をする場合に使用することができます。 ただし,所属学部・研究科等により授業欠席の取扱い等が別途に定められている場合は,それに従ってください。 一方、私立高校の一般入試では、欠席日数を含め、調査書はあまり評価の対象として重視されない傾向にあるといわれています。ただし、推薦入試については、「欠席日数が各学年10日以内」(都内の大学付属高等学校)などの条件がある場合が一般的です。 さらに欠席日数の扱いも中学入試と高校入試では異なる。 現在の小学生、中学生は様々な事情を抱えている生徒も多いのは確かだ。 不登校、病気や怪我による欠席など、欠席日数が多く定期試験を欠席すれば内申点は当然下がる。 大学も学校なので、今までの学生生活と同じように休むときは連絡をしなければならないのでしょうか? 実は、大学は欠席の連絡は基本的に必要ありません。 ただ、どうしても休まなければいけないときに欠席のメールを担当の先生にすることもあるでしょう。 大学の場合 卒業式に参加するべき? 欠席する人は平均して全体の1割程度です。 中学や高校では全ての生徒が卒業式に参加するため、大学の卒業式を欠席するのはおかしなことではありません。 また、保護者の参加率も高校や中学と比べると下がります。