野遊びの師匠にrodgeのダッチオーブン(10インチ)を譲って頂いたため、にわかに本格的な野外遊びが加速している我が屋。さて、ダッチオーブンで料理するには炭起こしが必要だという事で、師匠お勧めのスノーピークの「焚火台」を スノーピークといえば、アウトドアライフを楽しむ人なら知らない人はいないブランドです。今回はスノーピークで人気の、スキレットがセットになった和鉄製ダッチオーブンにスポットを当ててみました。お手入れの仕方や使い方など、ダッチオーブンの魅力をご紹介します。 外遊び屋です。 最近めっきりダッチオーブンをキャンプ中に使う事が少なくなりました。 家では出番の無い週は無いというくらい頻繁に出番があるのですが いざフィールドとなると去年は全く出番がありま … 今回、和鉄ダッチオーブン収納ケースmにパンクッカーを入れてみました ジャストサイズ このケース、もう一個欲しいなぁ。。。 実用性から言えば、 スノーピーク トートバッグ sや スノーピーク トートバッグ mに入れた方が、 「スノーピーク」(ダッチオーブン)関連の新品・未使用品・中古品の過去120日分の落札相場をヤフオク!で確認できます。約121件の落札価格は平均11,746円です。ヤフオク!は、誰でもかんたんに売り買いが楽しめるサービスです。

私は今回、そのダッチオーブンの入門編として、スノーピークの「コロダッチオーバル」を選びました。 最初から大きいダッチオーブンにしようか悩みました。 しかし、子供がまだ小さい我が家では、主に家の前で行う少量の焚火料理がメインであること。