usbメモリの紛失をきっかけとした情報漏洩事件が多発していますよね。もしそのセキュリティについてお考えならこの記事に答えがあります。この記事ではusbメモリの中身をほぼ完璧に保護する方法を紹介していきます。usbメモリで一番怖いのは中身を第三者に見られることですから、パスワードで保護することで、万が一紛失や盗難があっても内容は守られます。 コピーガード機能を有効にすると、指定pcでは通常通りセキュリティusbメモリを使用できますが、自宅のpcなど、指定pc以外では、メモリ内のデータをpcに保存することや、印刷、スクリーンキャプチャなどが禁止されます。データ漏洩対策を、より強固にすることができます。 フリーウェア等を使用して、usbメモリにパスワードをかけるという手段です。 私が実際に使ってみた感じとしては、次のソフトウェアがオススメです! usbメモリのセキュリティ [usbメモリのセキュリティ] という、どストレートな名称のソフトウェアです(^_^.) 楽天市場-「コピーガード機能 usbメモリ」335件 人気の商品を価格比較・ランキング・レビュー・口コミで検討できます。ご購入でポイント取得がお得。セール商品・送料無料商品も多数。「あす楽」なら翌日お届けも可能です。 映像にコピーガードをかけるのは一般的に行われていますが、データファイルにコピーガードをかける場合は、互換性に注意する必要があり、一般的にはあまり対応出来るところがないのが現状です。とはいえ、やはりコンテンツを守るという観点からコピーガードをかけて配布したいというご要望をいただくことがあります。 映像にコピーガードをかけるのは一般的に行われていますが、データファイルにコピーガードをかける場合は、互換性に注意する必要があり、一般的にはあまり対応出来るところがないのが現状です。とはいえ、やはりコンテンツを守るという観点からコピーガードをかけて配布したいというご要望をいただくことがあります。