基本的に何でも使えます。ピスト前輪のエンド幅は100mmで、ロードレーサーのホイールが使えます。ピスト専用前輪とロード前輪との違いは少しです。 ブレーキ当たり面の有無. ロードバイクとピストバイクは、似たカテゴリの自転車です。ロードバイクとピストバイクは基本的に同じ規格のパーツが用いられているのですが、実際には合わないパーツが沢山あります。どのパーツに互換性があるのかお伝えします。 ピストで使われる一般的なクランク長さは、165~167.5mmとロードに比べて短いのが一般的です。 実際にメーカーから販売されているクランクの長さは、ピストが175mmまで、ロードが180mmまでとなっており、ピストはロードより5mm短いのが当たり前と考えさせられます。 身長170cm/クランク長170mm

ロードバイクやクロスバイクと並んで、街乗り用自転車として注目されている「ピストバイク」。そこで、今回はおすすめのピストバイクをピックアップしました。初心者の方もぜひチェックしてみてくだ … 「ノーマルクランクは重くて初心者には踏めない」 「コンパクトクランクはレースには軽すぎて使えない」 というようなことを聞いたことはありませんか? しかし、ギアの重さはギアの歯数で決まるもので、名前で決まるものではありません。 歯数

ロードバイクにおける最適なクランク長はおよそ身長の10分の1というのが定説となっています。 現在、多くの完成車メーカーなどは以下の様な仕様になっています。 身長160cm/クランク長165mm.

身長165cm/クランク長167.5mm. チェーンリング、クランク共にPCDの大きさを合わせて装着します。ピストではPCD130mm、144mmが使用されることが多く、共にボルト穴は5個空いています。競輪では144mmが使用され、130mmは完成車などに付いている傾向があります。 PCDの調べ方