今回は、 パソコンでキーボードの数字が打てないときの対処法 をご紹介します。 キーボードの数字が打てなくてお困りの方は、これからご紹介する方法を試してみてください。 以下はWindowsOSをお使いになっていることを前提にした説明になります。 ime(日本語入力機能)の設定を変えれば英数字や記号などを常に半角で入力したり、カタカナを常に全角で入力するように設定することができます。これで全角半角に気を取られることもなく入力に集中でき … アルファベットや数字は、ime言語バー の入力モードを、[全角英数]もしくは[半角英数]に設定をして入力します。 [全角英数]、[半角英数]、どちらでも入力することはできますが、この2つの違いはしっかりと理解しておく必要があります。 ノートパソコンにはないですが、デスクトップパソコンにはあります。 通常テンキーで数字を入力すると半角数字が入力されますが、これを全角で入力できるようにする事や半角・全角の入力モードに従う設定が可能です。 パソコンで入力するカタカナは2種類あります。半角カタカナと全角カタカナ。小さいほうが半角、大きいほうが全角という覚え方でも間違っていません。半角2文字分で全角1文字分になるので、ハンカクとハンが同じ長さになります。 ime2007を使っています。ノートパソコンなので数字を入力するときに上に横に並んだキーを使っています。このとき常に全角になるのでそれを半角にしたいです。変換をすればいいのですが、半角しか使わないのでできればスペースキーを押さ