子宮頸部腺癌。子宮頸がんとも、子宮体がんとも、少し違うらしい。珍しい癌であること、わかりずらい場所にあること、予後が悪いこと。そのくらいしかわかっていない。もう少し知りたいと思って調べても情報が少ない。闘病ブログを探してみた。 の略で「高度扁平上皮内病変」と言う意味です。 ①中等度異形成⇒Ⅲa⇒悪性を少し疑う。 ②高度異形成⇒Ⅲb⇒悪性をかなり疑う。50%悪性 ③上皮内癌⇒Ⅳ⇒きわめて強く悪性を疑う。 子宮頸部細胞診は必須です。 MRI検査も必要となります。 ここでわたしが受ける手術のおさらいを。まず病名は「子宮頸部上皮内癌」です。ので、腹式子宮全摘術。をします。 卵管もいらないらしいので摘出します。それと、卵巣嚢腫のようなものがあり、左の卵巣が腫れていたのでついでに左の卵巣も摘出します。 ここでわたしが受ける手術のおさらいを。まず病名は「子宮頸部上皮内癌」です。ので、腹式子宮全摘術。をします。 卵管もいらないらしいので摘出します。それと、卵巣嚢腫のようなものがあり、左の卵巣が腫れていたのでついでに左の卵巣も摘出します。 子宮頸がん初期症状 2018.9.12 「なぜがん検診を受けないのか?」の回答に驚き 子宮頸がん検診 2018.5.18 子宮頸がん検診結果AGC?それってどういうこと? 子宮頸がん検診 2018.5.20 子宮頸がん検査の結果待ちが長い件 子宮頸がん検診 2018.5.17 腺がん 。 上皮内腺がん 。病院で受けたその病気の説明は中途半端だった気がした。腺癌だから。早く、とせかす印象だけが残る断片的な説明。最初に病気の全体像を説明した上で、私の状態がどこに位置するのか、判断材料は何か、ピンポイントで説明するという流れがすっ飛ばされていた。 の略で「高度扁平上皮内病変」と言う意味です。 ①中等度異形成⇒Ⅲa⇒悪性を少し疑う。 ②高度異形成⇒Ⅲb⇒悪性をかなり疑う。50%悪性 ③上皮内癌⇒Ⅳ⇒きわめて強く悪性を疑う。 子宮頸部細胞診は必須です。 MRI検査も必要となります。 それが、上皮内がんと呼ばれている、非常に 早期のがんのことらしい。 子宮頸がんは、がん検診が行われてるので、 これよりも更に早期に発見されることも多い。 それが、前がん状態といわれてる異形成である。 この異形成を経て、がん化するとのこと。 子宮頸がんブログの人気ブログランキング、ブログ検索、最新記事表示が大人気のブログ総合サイト。ランキング参加者募集中です(無料)。 - 病気ブログ ここでわたしが受ける手術のおさらいを。まず病名は「子宮頸部上皮内癌」です。ので、腹式子宮全摘術。をします。 卵管もいらないらしいので摘出します。それと、卵巣嚢腫のようなものがあり、左の卵巣が腫れていたのでついでに左の卵巣も摘出します。 #子宮頚がんに関する一般一般の人気記事です。'|'手術当日の朝'|'会社で倒れるの巻'|'子宮頸部円錐切除術を受けました!'|'『子宮頸がんワクチンは必要か?』'|'【私の自己紹介】ブログ始めました! 上皮内癌とはガン細胞が子宮頚部の表面にだけできた状態を指しています。 子宮頚部の細胞は以下のような順番でガンに変わっていきます。 正常細胞⇔軽度異形成⇔中等度異形成⇔高度異形成→上皮内癌→浸潤癌 #子宮頚がんに関する一般一般の人気記事です。'|'手術当日の朝'|'会社で倒れるの巻'|'子宮頸部円錐切除術を受けました!'|'『子宮頸がんワクチンは必要か?』'|'【私の自己紹介】ブログ始めました! 子宮頸ガン(腺扁平上皮ガン)の備忘録的闘病記録です。 ステージ1b-2期か2a期といわれてたのに、まさかの2b期。 (正確ではないけど術後診断は1b2期でした)。 沢山のブロ友さんに元気と情報をも …

tobyo(闘病)は、60000件以上の闘病記・ブログに蓄積された、患者の貴重な体験や知識へアクセスできる最大級の闘病ポータルです。がん患者話題ランキング(tobyoがんチャート)登場! それが、上皮内がんと呼ばれている、非常に 早期のがんのことらしい。 子宮頸がんは、がん検診が行われてるので、 これよりも更に早期に発見されることも多い。 それが、前がん状態といわれてる異形成である。 この異形成を経て、がん化するとのこと。