Android版Chrome、全画面モードを追加、オムニボックスからの検索を簡易化。 iOS版にも音声検索追加へ 2013年5月23日 by Frederic Lardinois Chrome for Android の [Add to Home screen] メニュー アイテムを使用して、端末のホーム画面にアプリのショートカット アイコンを追加し、アプリが全画面「アプリモード」で起動するようにウェブアプリを設定することができます。 Google Chrome はウェブサイト表示中に全画面表示する事ができます。タスクバーやタブなどが全て消えるので、画面を広く使う事ができます。ただ、予期せず誤ってキーを押して全画面になってしまったと 全画面表示で動画を再生すると、横の黒帯がなくなり、画面の下が途切れます。 画像のように文字が読めない状態です。 ChromeやYahoo!のブラウザで再生しましたが、同じようになりまし … Androidスマートフォン・タブレットの設定やChromeの設定で文字サイズを大きくしたり画面を拡大表示させたり、画面ズームをさせる方法です。WEBサイトを見ているときにピンチアウト操作をしても拡大表示できない場合の対処方法も紹介します。 ChromeページはPC画面いっぱいに表示させることができることはご存知ですか?この機能を全画面表示(フルスクリーンモード)と言います。今回はChromeの全画面表示・解除の方法やショートカットを使った小技についてご紹介します。 Google Chrome for iOS バージョン 26.0.1410.50 の新機能は以下の通り。 iPhone と iPod touch での全画面表示 – ツールバーを画面の外までスクロールすると、コンテンツを画面全体でお楽しみいただけます。アドレスバーをもう一度表示するには、下にスクロールします。 AndroidでのブラウジングにはChromeを使っているのですが、そのChromeがバージョンアップして全画面表示ができるようになりました。 どんな表示になる? では実際に見てみましょう。 アドレスバーに「Google」と入力して検索したところ。ここまでは普通です。 仮にスマホの自動回転をオフにしていても、ここから全画面表示にすれば動画は画面全体に表示されます。 ただし、Android版Chrome・Android版Firefoxなどのブラウザアプリで再生している時は全画面表示にならない可能性が高いので注意しましょう。